カウンター☆

スケジュール

カテゴリー

無料作り方公開

バックナンバー

楽天


楽天2


ランキング

ランキング5

閲覧

BOOK

Twitter

無料ブログはココログ

ハンドメイド関連

カルトナージュ 作り方

2012年3月23日 (金)

カルトナージュ A5リングファイル お友達の作品集

       カルトナージュ A5ファイル作り方&お友達の作品集

Inozow*handmade life

いのさんの作品

*いのさんのコメント*

カーブの所とミゾの所が何度やっても上手くいかなくて、初めからできないしwwって開き直っちゃった アハハ~

*ちょっと難しかったみたいですねぇ。でも、上手に出来てるよ~はじめから完璧に出来たら、びっくりだよ~。私も、未だに、角の始末が綺麗に出来なくて試行錯誤しています。*

カルトナージュ作り方 2 3

ゆらゆらハンモック

木いちごケーキさんの作品

*木いちごケーキさんのコメント*

難しかったのは、アイロンをあてるとき、生地をひっくり返すところと、 布合わせです。  綺麗に仕上げるには、アイロンをきっちりかけながら、かな?! 蝶版の溝をきっちり、抑えると、素敵なモノになる~~♪

*作る前に何回も作業工程の写真を見てシュミレーションして作ってくれたんだって。凄いなぁ。ステーショナリーだから、可愛いお気に入り生地で作りたいですよね*

Q&A1

t02200293_0240032011867511059.jpg ki3.jpeg ki5.jpeg ki6.jpeg

2012年3月21日 (水)

カルトナージュで薄い布を使うには

カルトナージュSHOP

生地の裏打ち材料!布用ホットメルト紙(裏打ち紙)

カルトナージュで薄い布を使うには、処理が必要になります。ご家庭のアイロンで、裏打ちが簡単に出来ます。 お気に入りの布を裏打ちしてカルトナージュや布工芸、アート等多目的にお使い頂けます。 布の貼りこみは難しい!糊ジミが!等、お困りの方にオススメ!!

私がよくやる方法は、
A7649aa2f4f901930d85d5fee9a626a422
少し厚みのあるリネンを全体的にはります。その上にボンドを薄く伸ばして、リバティのように薄い布をはる方法です。
少し、ボンドが多くても、下地にリネンや布があると、余分なボンドが下地の布にしみ込んでいくので薄い布一枚ではるよりは、うまく出来ると思います。
でも、完璧ではないので、心配な方は、やはり、ホットメルト紙を薄い布の裏にアイロンで接着してからのご利用を推薦します。

カルトナージュ A5リングファイル作り方 その3

カルトナージュ A5リングファイル作り方 その1

カルトナージュ A5リングファイル作り方 その2

カルトナージュ A5リングファイル作り方 その3

SH3J02040002.jpg

蝶番の上下1センチずつアイロンをかけて、ボンドではる

22.jpeg

蝶番の大きさの分、ボンドをつける

23.jpeg

蝶番をはりつけます

31.jpeg

へらなどを使って、溝をつける

24.jpeg

薄い紙(内貼り用の紙にボンドを薄く延ばして、布に貼り付ける

27.jpeg 28.jpeg

ポケットをつけたい場合は、

25.jpeg

内貼り用の紙の大きさより1センチ大きくカットする。ポケットの高さは、自分の好みにカット

ポケット入り口は、三つ折にしてボンドではりつけておく

26.jpeg28.jpeg

ポケットが重なる部分の布は、厚くなるのでカットしておく

SH3J02290001.jpg

 

表にレースなどをつけたい場合は、内貼りを貼る前にボンドでつける

SH3J02190001.jpg

布の部分には、薄めないボンドをつけておく

SH3J02250002.jpg SH3J02230002.jpg

本体の内貼りをはる部分には、薄めたボンドをつけ、内貼りをはったら、アイロンをかけます。

SH3J02270003.jpg

反対側も同じように貼り付けます。

こちらも、ポケットをつけても良いです。

SH3J02260002.jpg

目打ちで穴をあけます

SH3J02280002.jpg 32.jpeg

プラ金具の丸いほうを表側からおしこむ

SH3J02320002.jpg SH3J02310002.jpg

完成です。

うまく出来ましたか?

制作しながら、工程を写真にするって大変ですね

撮ったと思っていた写真がなかったり、

わかないことがありましたら、コメント欄に質問お願いします。

角の始末、作業工程を間違わなければ、意外と簡単に出来るキットだと思いますので、いろいろアレンジして制作してみてください。

作ったよってブログで紹介して貰えたら、すご~く嬉しいです。

 

 

キットを売っているお店

カルトナージュSHOP

 

今回使った布は、

Q&A
カルトナージュで薄い布を使うには、

作り方を参考に作ってくれた方がいらっしゃしましたら、ご自分のブログでぜひ、公開してください。とっても嬉しいのであなたのブログまで遊びにいきますねぇ

お写真お借りできましたら、私のブログでも、紹介させていただきますので、宜しくお願い致します。

 

2012年3月20日 (火)

カルトナージュ A5リングファイル作り方 その2

カルトナージュ A5リングファイル作り方 その1

カルトナージュ A5リングファイル作り方 その2

キットを売っているお店

  7.jpeg 

ダイソーなどで売っているボンドを使う場合は、水で薄めて使います。

どのくらい薄めるのかは、写真を参考にしてください。

カルトナージュ用のボンドを使う方は、こちら

8.jpeg

表紙になる厚紙にボンドを薄くのばします。

この時、ボンドをつけすぎると、布にボンドシミが出来ますので気をつけてください。

10.jpeg

布に書いた線と合わせて貼り付けます。

9.jpeg

裏返してアイロンをかけます。

11.jpeg

背表紙にボンドをつけます。

12.jpeg

布に書いた線に合わせて貼り付けます。

裏返してアイロンをかけ、左側の表紙の厚紙と同じ要領で右の表紙もボンドをつけ、裏返してアイロンをかけます。

13.jpeg

厚紙の厚み部分にボンドをつけます。

 

14.jpeg

表紙の角が丸くなっている部分から1センチくらいには、ボンドをつけない。

15.jpeg16.jpeg

布を貼り付けます。

17.jpeg

ボンドをつけて布を貼り付けます。

SH3J01990003.jpg

指で開いた真ん中の部分にだけボンドをつけて貼り付けます

18.jpeg 19.jpeg

ボンドをつけて貼り付けます。

角の始末は、いろいろなやり方があると思います。なかなか角の始末が綺麗に出来ないので試行錯誤しています。

下の写真のような角の始末が一般的です。

27.jpeg 28.jpeg

今日は、ここまで

何かわからないことがありましたら、コメント欄で質問してくださいね

 

 

今回使った布は、

Q&A
カルトナージュで薄い布を使うには、

作り方を参考に作ってくれた方がいらっしゃしましたら、ご自分のブログでぜひ、公開してください。とっても嬉しいのであなたのブログまで遊びにいきますねぇ

お写真お借りできましたら、私のブログでも、紹介させていただきますので、宜しくお願い致します。

 

2012年3月16日 (金)

カルトナージュ A5リングファイル作り方 その1

A5リングファイルの作り方

キットを売っているお店

2011-12-12 14:09:21

 

まず、準備するもの ダイソーなどでも揃えられますが、本格的に揃えたい方は、こちら

SH3J01730001.jpg

1ボンド

2平筆

3定規

4目打ち

5布

SH3J01670002.jpg

今回悩んでこちらの布をセレクト

1、しわなどがあったらアイロンをかけておく

 

まずは、布のカットから始めます。

表紙用(厚紙)

3.jpeg

1、左側になる厚紙を布に置いて厚紙に沿って、印をつける。布の表に響かないチャコペンシルなどがぐっとですが、えんぴつでも大丈夫(左側に置く厚紙は、左側に角二箇所が丸くカットしてあるもの)

2、5ミリあけて、背表紙の厚紙を置く。厚紙に沿って印をつける

3、右側になる厚紙を置いて厚紙に沿って印をつける

4、糊代2センチのところに印を布をカットする

5、四隅をカットする(残る部分が1.5センチ)

1.jpeg

 

裏紙用(薄い紙)

thumbnail.image.shashinkan.rakuten.co.jp.jpeg

リバーシブルの布を使いました。裏は、ドットです。

1、裏表紙を布に置き、紙に沿って印をつけます。

2、糊代1センチのところに印をつけて布をカットします。

 

蝶番

6.jpeg

蝶番をカットします(10×22)

斜めにカットしてるように見えますが、真っ直ぐにカットしてください。夜に撮影したので、反射をさけて撮影したつもりが、誤解を招く写真になってしまいました。

今日は、ここまで・・・

*作り方を公開するのって、なかなか難しいですねぇ

肉眼では見える水色のチャコペンシルの色が良く見えませんねぇ

もっと濃く線をひきたいけど、表に響くのでごめんなさい。

わからない部分があったら、コメント欄で質問してください。

Q&A

カルトナージュで薄い布を使うには、

作り方を参考に作ってくれた方がいらっしゃしましたら、ご自分のブログでぜひ、公開してください。とっても嬉しいのであなたのブログまで遊びにいきますねぇ

お写真お借りできましたら、私のブログでも、紹介させていただきますので、宜しくお願い致します。